FC2ブログ

アテネ国立考古学博物館 ギリシャ4日目

ギリシャ旅行記 2018
6月3日

34160176_2187644514580866_4116583624726282240_o.jpg34284696_2187654967913154_2893989581550518272_o.jpg
今日は、アテネ考古学博物館だ。
写真1のように、地下鉄はほとんどが「アート」となっている・・
地下鉄はよく利用したが、1回券はおすすめできない。
自動券売機が故障していることもあるので、1日券等の方がよい。
2のバスはまともなプリントだ。

DSC06214_DxO-b.jpgアテネ国立考古学博物館

ここには古代ギリシャの出土品のほとんどが収蔵されている。

すごい数の展示品なので、じっくり見ていると時間が足りない・・
というより、飽きるか・・・

6月初めでまだ気温はそれほどでもないが、日差しはきつい。
が、今日は建物内・・

DSC06360_DxO-b.jpgDSC06358-b.jpg

エーゲ文明
古代ギリシアにおける最古の文明。
紀元前3000年~1200年頃

写真4、5 ティラ(サントリーニ)で、噴火(BC17世紀)後、土に埋もれていたものが発見された壁画。
アクロティリ遺跡にあったものだ(サントリーニ編で後述)。

DSC06216_DxO_tg1.jpgDSC06218_DxO-b.jpg


DSC06215_DxO-b.jpgミケーネ文明
紀元前1600-1200年頃

写真8 発見者シュリーマンによって「アガメムノンのマスク」とされていたが・・・

アガメムノンとは、トロイア戦争(小アジアのトロイに対してミケーネを中心としたアカイア人が起こした戦争)でのアカイア軍の総大将。
この仮面は、紀元前1200年頃の戦争よりも前の紀元前1550-1500年頃のものと推定されている。

写真6、7 黄金の数々・・・

DSC06295_DxO-b.jpgDSC06294_DxO-b.jpgアルカイック期

紀元前1200年~500年頃

ミケーネ文明滅亡後~古典期の間。

写真のように、古典期とは全く違う彫像だ。

モデルが違うのか手法が違うのか・・・

天才芸術家が出現する前と後なのか・・・・

DSC06306_DxO-b.jpgDSC06261_DxO-b.jpg
DSC06276_DxO-b.jpg
DSC06221_DxO-b.jpg
古典期 紀元前500~350年頃

ギリシャ時代というと、これらが思い浮かぶ。
ここから現代まで続いている、といってもせいぜい2500年ほどか・・・
初めて造ったのは誰なのか・・・・・

写真11-14 青銅像
11:ポセイドン又はゼウス像
12:アンティキセラの青年
13:オーギュスト像
14:馬に乗る少年

DSC06334_DxO-b.jpgDSC06283_DxO-b.jpg
DSC06226_DxO-b.jpg写真15:アテナ・パルテノスのコピー(大理石像)

16:アスクレピオス
エピダウロス博物館にはこれのコピーがおいてあった。

17:The youth of Mantineia
と大きく開催中だった・・


DSC06268_DxO-b.jpgDSC06275_DxO-b.jpg
DSC06284_DxO-b.jpgヘレニズム時代
紀元前350年-前30年頃
アレクサンダー大王による王国からローマ帝国による占領まで

写真18:ミロス島のポセイドン像
19:アフロディーテと牧神パンとエロスの像
20:???
かなり注目を集めるが?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント