FC2ブログ

デルフィ遺跡 ギリシャ 2日目

ギリシャ旅行記 2018
6月1日
昨日、アテネ市内にも事務所のある日本人経営・日本語の通じる旅行会社のマリソルへよって、6/1と2の各1day現地ツアーを申し込んだ。

で、今日はデルフィ遺跡(デルポイ)・ギリシア最古の神託所だ。

DSC06034_DxO-b.jpgDSC06035_DxO-b.jpg
DSC06039_DxO-b.jpg写真1、2 アポロン神殿
神殿入り口に刻まれていたという3つの格言
・汝自身を知れ
・過剰の中の無
・誓約と破滅は紙一重
紀元前に・・・

写真3 宝庫
20世紀になってから、再建されたということで、どこまでがギリシャ時代のものかは定かではない・・

DSC06031_DxO-b.jpgDSC06033_DxO-b.jpg
DSC06028_DxO-b.jpg写真4、5 古代劇場
屋外なので、壊されたものはないようで、けっこう原型を残しているようだ。
35段あるらしい。
しかし、アポロン神殿の上にあるので、見下ろすことになるが、「神」は気にしなかったのだろうか?

写真6 競技場
格闘技場というより、短距離運動場のように思えるが・・・

DSC06145-b.jpgDSC06151_t-b.jpg
アテナ・プロナイアの神域
アポロン神殿の少し下のところにある。
トロスといわれる円形の建物だったようだ。
写真8 7と反対側から見ると、上部の紋様がまだ残っている。

DSC06043_DxO-b.jpgDSC06046_DxO-b.jpg
デルフィ博物館
写真9 ナクソス人のスフィンクス
写真10 カリアティデス

DSC06083_DxO-b.jpgDSC06143-b.jpg
写真11 やはりゴールド
青銅の顔は、鼻が高く美形だ。
現在のギリシャ人もそうだが・・
写真12 青銅の御者像
これもだ。

DSC06066-b.jpgDSC06086_DxO-b.jpg
写真13 アルカイック期の彫像
アルカイック(古い)期とは、古典時代の前すなわち紀元前8世紀から紀元前5世紀初頭頃。
これだけ顔が変わっているのは、モデルが違うんだろうと思うが・・・
写真14 印象に残った絵皿

デルフィ博物館には、発掘されたたくさんの出土品が展示されている。
ギリシャ古典時代以前のものもあって、複雑になっているが、古代ギリシャを理解するには必須なところだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント