FC2ブログ

サンモリッツ ゴルバッチとモルテラッチ氷河 スイス2日目

スイス旅行記 2018

サンモリッツ ゴルバッチとモルテラッチ氷河
スイス2日目 6月21日

DSC08099_DxO-b.jpg今朝は晴れ。

アルプスをバックにしたホテル。

朝の空気が気持ちいい。

夏のスイス最高!  って感じだ。

サンモリッツ駅まで、バスで行く(トラベルパスで無料)。

バス停まで10分ほど歩くが、空いていて気持ちが良い。

散歩する人もチラホラ。
面白いことに、犬の糞を入れるボックスが所々に置いてある。
これだけ山の中で広々しているんだが・・・

DSC08145_DxO-b.jpgゴルバッチへ行くロープウェイ

サンモリッツの町中からゴルバッチへ行くロープウェイ乗り場まで行くバスに乗り換え。

写真2のように、スイスには湖がたくさんあって、家々も混み合っていずに絵になるところが多い。

この写真は、下りで撮ったものだが、この時期はそれほど混んでいなかった。



DSC08130_DxO-b.jpgDSC08132_DxO-b.jpgゴルバッチ展望台 写真3

空いている!

写真4 展望台から見る山々と氷河

サンモリッツからは、すぐ氷河が見えるので、お手軽にここはこれる。
2時間ほどみておけば、展望台でゆっくりできる。


DSC08157_DxO-b.jpgベルニナ線 モルテラッチ駅

後退している氷河の舌(末端)まで、この駅から歩いて行ける。

たいてい午前中に来るようで、午後から来た我々の後から来る人がいない!
天気は下り坂のようだ・・

写真の左側の変な扇型しているところが入り口だ。

以前は、駅まで氷河があったというから驚きだ。


DSC08161_DxO-b.jpgDSC08191_DxO-b.jpg進んでいくと、写真のように石柱に年号が書いてある。

1880年には、ここまで氷河あったということだ。
初めは20年ごとにたっているが、やがて10年ごとに・・
最後は5年ごとだ。

2015年には、こんなところまで後退してしまった! と・・・

で、今現在は、最後の写真だ。
夏は、ドンドン解けて、流れだし、急激に後退している!!

写真のように、ぱっくり開いた割れ目は、青く神秘的に見えるが・・・

「地球温暖化」を目の当たりにすることが出来る場所なので、せっかくスイスを訪れたからには、是非自分の目で確認したいところだ。

迫力ある4Kビデオは下記より
後退するモルテラッチ氷河 4Kビデオ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント