FC2ブログ

ヴェネツィア 4Kビデオ

v11-100.jpgVenezia 4K
ヴェネツィア(水の都)、カラフルな家並みのブラーノをα7R2+18105Gで撮る4K動画

ブラーノ島 イタリア旅行記13日目

イタリア旅行記 2018
6月19日 ブラーノ島

撮影スポットとして、世界的に有名なブラーノ島。
カラフルな家並み、まあ壁に派手な色が塗ってあるだけなのだが・・
もともとは、漁師が霧の中でも自宅に戻れるようにと色を付けたようだが・・・
今では世界的な観光スポットなので、そのためにド派手な色を塗っているんだろうな・・・・

DSC07988_DxO-b.jpgDSC07986_DxO-b.jpg
写真1 メインストリートは、両側に店がたくさんある。
これでも結構派手な色の家が並んでいるが、ここでは目立たない・・
写真2 特産品のレースを飾ってある店(販売も)。
今ではレースよりも派手な色の壁が人気だ・・
観光客がたくさん来れば税金が入ってくるんだろうね・・・

DSC08030_DxO-b.jpgDSC08017_DxO-b.jpg
写真3 4島から成っていて、移動手段は船だ。
写真4 奥に斜塔が見える。
湿地帯なので、塔が傾いてしまう。ピサの斜塔よりも傾きは大きい。ヤバそうだ・・

DSC08001_DxO-b.jpgDSC07993_DxO-b.jpg
写真5 奥の方へ進むと洗濯物を干してあるところも・・観光客以外ほとんど見かけないが、人が住んでいるのだから当然だ。気にせず交流した方がいいと思うのだが・・・
写真6 カフェも色は派手だ。6月でも陽射しは相当きついので、日陰に・・

DSC08003_DxO-b.jpgDSC08000_DxO-b.jpg
写真7 細い路地でも色が・・
写真8 かなり派手だ・・

DSC07998_DxO-b.jpgDSC08035_DxO-b.jpg
写真9 凄い色だね・・
写真10 黄、緑、赤、青・・

DSC08027_DxO-b.jpgDSC08020_DxO_t2-b.jpg
写真11 きつい赤色!眼がおかしくなりそうだ・・
と、ここまで見てきて、派手だが寂しい・・・
写真12 そう、花が無い!
この店のように少しは花を・・
ホッとする。
確かに、花も無ければ、それだけ派手には成るだろうが、どぎついね・・・

DSC08040_DxO-b.jpgDSC07971_DxO-b.jpg
写真13 帰り道で、なにか面白い船が・・まるでアニメにでるくようだ・・
写真14 ムラーノ島
ヴェネチアングラスの工房があって、販売もしている。
帰りによって、お土産を買ったが、あまり興味が無いので、写真無し・・・

ヴェネツィア2 イタリア旅行記12日目

イタリア旅行記 2018
6月18日 ヴェネツィア2日目
今日は、島内を歩き尽くそう、ということで水の都・ヴェネツィアを撮りまくり・・

DSC07907_DxO-b.jpgDSC07913_DxO-b.jpg
写真1、2
DSC07914_DxO-b.jpgDSC07918_DxO-b.jpg
写真3、4
DSC07921_DxO-b.jpgDSC07925_DxO-b.jpg
写真5、6
DSC07936_DxO-b.jpgDSC07942_DxO-b.jpg
写真7、8
DSC07949_DxO-b.jpgDSC07953_DxO-b.jpg
写真9、10
DSC07955_DxO-b.jpgDSC07960_DxO-b.jpg
写真11、12
DSC07816_DxO-b.jpgDSC07911_DxO-b.jpg
写真13 サン・ロッコ教会ではなく、右隣の小さな
写真14 Museo Leonardo da Vinci(ダヴィンチ博物館)が目当て。
全てコピーだが、ダヴィンチの全体像をつかむことができる。8€は、少し高いが・・・

DSC07922_DxO-b.jpgDSC07929_DxO-b.jpg
写真15 サン モイゼ教会 たくさんの教会があるが、少々あくびが・・
写真16 コッレール博物館
DSC07932_DxO-b.jpgDSC07930_DxO-b.jpg
写真17、18 だんだんいい加減に・・・

ドゥカーレ宮殿 イタリア旅行記11日目

イタリア旅行記 2018
6月17日 ヴェネツィア その2
ドゥカーレ宮殿
8世紀に建てられ、14-16世紀に改修。

DSC07927_DxO-b.jpgv03-3840.jpg

写真1 右がドゥカーレ宮殿、正面が鐘楼
写真2 左がドゥカーレ宮殿 正面:大型客船がすぐそばを通る。

DSC07872_DxO-b.jpgDSC07877_DxO-b.jpg
写真3 黄金の階段 金ピカが好きなようですね
写真4 控え室の壁に

DSC07873_DxO-b.jpgDSC07880_DxO-b.jpg



写真5 天井に
写真6 ティツィアーノ 祈りを捧げるグリマーニ総督

DSC07887_DxO-b.jpgDSC07893_DxO-b.jpg
写真7 謁見の間の天井
写真8 元老院の間

DSC07898_DxO-b.jpgv-12-b.jpg
写真9 カルパッチオ サン・マルコのライオン
実はヴェネツィアの獅子といわれるヴェネツィアの象徴。
で、いろいろなところにあった。
写真10 ヴェネツィアの獅子像
写真2をよく見ると・・

DSC07866_DxO-b.jpgv-11-b.jpg
写真11 ドゥカーレ宮殿のサンマルコ広場側
写真12 サンマルコ寺院
といろんなところにあったのに気づいた・・・

ヴェネツィアへ イタリア旅行記11日目

イタリア旅行記 2018
6月17日 ヴェネツィア
フィレンツェからヴェネツィアへ

ヴェネツィアまで2時間ほど。まずはホテルへ。
ヴェネツィア本島は、ホテル代が非常に高いので、手前のメストレ駅近くのVilla Teresa。
3泊で、¥23,000.位だったかな・・
駅まで数100mで、スーパーもあって便利だ。そしてなにより、静かだ。
ホテルで一息入れて、電車で本島へ。

DSC07820_DxO-b.jpgDSC07832_DxO-b.jpg
駅を降りてまずは近場で、運河、ヴァポレット(水上バス)、ゴンドラ等々の撮影。
写真1 けっこうヴァポレットが通っていてゴンドラは大変そうだ。
写真2 かなり混んでいるところもある。

_DSC7840_DxO-b.jpg_DSC7845_DxO-b.jpg
写真3 やはり水上バスが見えない方が、絵になるね!
写真4 これくらい狭い運河はたくさんある。

DSC07902_DxO-b.jpgDSC07906_DxO-b.jpg
写真5、6 いいね!
が、水の都・運河の水は綺麗ではない!

DSC07858_DxO-b.jpgDSC07853_DxO-b.jpg
写真7 鐘楼から見下ろすサンマルコ広場
写真8 サン・ジョルジョ・マッジョーレ島

DSC07854_DxO-b.jpgDSC07856_DxO-b.jpg
写真9 8の右側
写真10 ドゥカーレ宮殿

DSC07867_DxO-b.jpg_DSC7848_DxO-b.jpg
写真11 サン・マルコ寺院
写真12 屋根の細かく綺麗な仕上げ

DSC07871_DxO-b.jpg
写真13 ドゥカーレ宮殿中庭より


フィレンツェ 4Kビデオ

fi-100.jpgFirenze Renaissance 4K
フィレンツェ ルネサンス 芸術の都 4Kビデオ
イタリア・フィレンツェ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ達の芸術がいまなお残るルネサンスの街。ドゥオモ、メディチ家礼拝堂等々見所いっぱいの街をα7R2で撮った4K動画。

ヴェッキオ宮殿 イタリア旅行記10日目

イタリア旅行記 2018
6月16日 その3
ヴェッキオ宮殿

Vecchio.jpgDSC07763_DxO-b.jpg

写真1 ヴェッキオ宮殿 1299年から1314年にかけてアルノルフォ・ディ・カンビオによって建設され、初めは、フィレンツェ共和国の政庁舎として使われ、一時、メディチ家も使用(wiki)。
写真2 500人大広間 2007年5月、イタリア文化庁は、レオナルド・ダ・ヴィンチの幻の壁画「アンギアーリの戦い」が500人大広間にあるヴァザーリの壁画の裏側に隠されていると発表(wiki)。

DSC07797_DxO-b.jpgDSC07795_DxO-b.jpg
写真3、4 ヴァザーリ マルチャーノ・デッラ・キアーナの戦い
この裏にダ・ヴィンチのアンギアーリの戦いが隠されている。写真4の中央近くの緑の旗に「Cerca trova」と書かれているらしい・・

DSC07765_DxO-b.jpgDSC07773_DxO-b.jpg
写真5 広間にある大きな机
写真6 地図の間
ここには秘密のドアが・・・

DSC07788_DxO-b.jpgDSC07791_DxO-b.jpg
写真7、8 これが第一の目的
アルノルフォの塔から写すドゥオモ!